貝塚イデオロギー

機械と音楽の話

iMac(2017)の最安モデルを買ってCPU・SSD・メモリを自力で換装した外人がすごい

今年めでたくiMacがアップデートされましたね。

ただ、来年にはiMac Proや新型Mac Proのリリースが控えているこのタイミング。

どうせ買うならこいつらに負けないiMacを!と思ってCPUをi7の4.2GHz・2TBSSD・64GBメモリの全部盛りカスタマイズにすると…

f:id:acidrum:20170820023005p:plain

税別60万…(税込だと65万くらい)

高すぎる( ;∀;)!

自力でスペックアップできないのか

さすがはApple。かなり強気の価格設定なので(為替の影響もあるけど)、自力で新しいiMacのパーツを換装している人がいないかなと思って探してみると…

いました。


The Best 2017 iMac Apple Doesn’t Sell!

「iMac DIY!」と銘打って、Appleのカスタマイズより20万より安い価格でよりスペックの高いMacに仕上げていました。

うーん、DIYだ。

用意してたもの

f:id:acidrum:20170820025046p:plain

iMac

27インチの一番安いモデルに、NVMeの512GBのSSDだけ搭載。

高速な起動ディスクとして必要なんだとか。(256GBでもいいような)

CPU

i7-7700K。

SSD

保存用のドライブとして、Crucialの2TBのSATA SSD。

あと、SSDの温度をマザーボードに伝えるケーブルも購入していました。

www.akibakan.com

これがないとMacがSSDの温度を検知できず、常にファンが全力で回ってしまうんだとか。

それと2.5インチのSSDを3.5インチのベイにはめる下駄も必要。

https://www.amazon.co.jp/Sabrent-BK-HDDH-2-5-3-5インチ変換-HDD-SSDマウンタ/dp/B00G57BN1Mwww.amazon.co.jp

この辺のハードルが高く感じたら、SSDは外付けにしてしまうのもひとつの手ですね。

メモリ

DDR4の64GBのRAM。

開腹キット

これを使うとギターのピックなんかより数倍楽に開腹ができるそう。

www.akibakan.com

これらを全部揃えて、およそ38万円。(3471ドル)

Appleのカスタマイズより随分安いです。(それでも高いとか言わないで

性能も抜群

f:id:acidrum:20170820032633p:plain

一通りの換装作業を終えて、Geekbenchでベンチマークを計測すると、Apple仕様の最高スペックiMacを凌駕するという結果に。

やっぱ自分で換装できるとすごくお得みたいです。

でも自己責任でね

換装の手順については動画を見てもらえばわかると思うんですが、いかんせん超リスキーです。

開腹のときにディスプレイが死ぬリスク、換装作業中にロジックボードが逝くリスク、その他もろもろ。

当然Appleの保証も当然受けられなくなりますが、この男性曰く「20万も安くできたからそんなん関係ないわ」とのこと。

安さと性能は、リスクを乗り越えないと手に入らないようです。